e-ticketとは利用規定会員登録予約状況の確認 agree
購入手続ダウンロード保存方法ヘルプ
購入手続


e-ticketサービスご利用規約
e-ticket.netが運営するWWW上の電子チケット発券サービス「e-ticketサービス」をご利用いただくには、予め、本規約へのお客様の承諾が必要です。
よくお読みになった上で、「e-ticketサービス」をご利用ください。


  1. 定義
    本規約において、次の各号記載の用語は、それぞれ次の意味で使用します。

    • 「会員」とは、本規約に基づき、e-ticketサービスを受けることのできる者として、e-ticket.netが会員登録を認めた者をいう。
    • 「本サービス」とは、e-ticket.netが、本規約に基づき会員に提供するWWW上の電子チケット発券サービスをいう。

  2. 規約
    (1) 本規約は、本サービスの利用に関し、e-ticket.netならびに会員に適用するものとし、会員は本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。

    (2) e-ticket.netが別途 WWW上における掲示またはその他の方法により規定する個別規定およびe-ticket.netが随時会員に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定および追加規定が異なる場合には、個別規定および追加規定が優先するものとします。

    (3) e-ticket.netは、会員の承諾なく、本規約を変更できるものとし、当該変更は、本規約で別途定める場合を除き、e-ticket.netから会員へ通知した時に有効となるものとします。

  3. 会員登録
    (1) 入会を希望する者(以下「入会希望者」という)は、以下の各号に定める手続その他e-ticket.netが定める手続に従って、入会を申し込みます。

    • 本規約を熟読し、その内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾したうえで、e-ticket.netが別途指定するオンラインサインアップの方法により、入会の申込を行うこと。
    • 氏名、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス、パスワードその他の会員登録のために必要なものとして入会登録画面においてe-ticket.netが定める必要事項をすべてe-ticket.netに届出ること。

    (2)会員登録手続は、前項の申込に対するe-ticket.netの承諾をもって完了するものとします。ただし、e-ticket.netは、入会希望者が以下の各号に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、入会希望者の入会を認めないことができるものとします。

    • 入会希望者が実在しない場合
    • 入会希望者がすでに会員になっている場合
    • 入会希望者が過去に本規約違反等により、会員資格の停止処分中であり、または、過去に本規約違反等で会員資格の抹消が行われている場合
    • 申込の際にe-ticket.netに届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
    • 入会希望者のクレジットカードまたは支払口座につき、クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、利用停止処分等が行われている場合
    • 入会希望者が第13条第1項に定める会員資格の停止・抹消事由の何れかに該当する場合
    • 入会希望者が、本サービスを自己または第三者の営業のために利用する場合
    • 入会希望者が未成年者、被補助人、被保佐人または被後見人のいずれかであり、入会申込の際に法定代理人または補助人、保佐人もしくは後見人の同意等を得ていなかった場合
    • 入会希望者を会員とすることを不適切とe-ticket.netが判断した場合

  4. 会員資格
    (1) 本サービスは、会員のみが利用することができるものとします。入会希望者が第3条に従って、入会の申込をし、会員として登録された時点をもって会員資格を取得します。ただし、20歳未満の会員については、本サービスの一部の利用が制限されることがあります。

    (2) e-ticket.netが申込の承諾をした会員が、前条第2項に定める何れかの事由に該当することが判明した場合、e-ticket.net は、当該承諾を取り消すことができるものとします。

    (3) e-ticket.netは、会員1名ごとにICカード(以下「カード」と称します。)を発行し、貸与します。カードの所有権はe-ticket.netにあり、会員には善良なる管理者の注意をもってカードを利用、管理していただきます

    (4)会員は、 e-ticket.netよりカードを貸与された時は、本規約承認の上直ちにその署名欄に会員自身の署名をしていただきます。会員が本規約を承認しない場合には、利用開始前直ちにカードをe-ticket.netに返却するものとします。

    (5)カードは記名式とし、カードに署名した本人に限り利用できます。カードを他の者に譲渡、貸与または担保に提供するなど、カードの占有を第三者に移転することは一切できません。

    (6)会員はカードおよび会員番号を本人によるe-ticket.netシステムの利用以外で使用することはできません。

    (7)前各項のいずれかに違反してカードが利用された場合、そのために生ずる一切の支払いについては、すべて会員の責任となります。

    (8)カードにはe-ticket.net所定の方法により会員番号を登録するものとします。

    (9)カードに登録された会員番号を認証の上カードが利用された場合、カードについて盗用その他の事故があっても、そのために生ずる一切の支払いその他については、すべて会員の責任となります。

    (10)e-ticket.netがカードの有効期限を指定する場合は、カード面に西暦で月、年の順に記載したその月の末日までとします。

    (11)カードの有効期限が到来する場合、e-ticket.netが引続き会員として適当と認める方には、新しいカードと会員規約を送付します。

    (12)e-ticket.netは、会員の適格性について入会後定期、不定期の再審査を行うことがあります。この場合、会員はe-ticket.netから請求があればe-ticket.netの求める資料などの提供に応ずるものとします。

  5. 届出事項の変更等
    (1)会員は、入会申込の際にe-ticket.netに届出た事項に変更のあった場合は、e-ticket.netあてに遅滞なく所定の様式により届出るものとします。なお、婚姻による姓の変更その他e-ticket.netが承認する場合を除き、登録された氏名の変更を行うことはできません。

    (2)会員は、前項の届出を怠った場合に、e-ticket.netからの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。

  6. 会員情報の取扱い
    (1)会員が入会申込の際にe-ticket.netに届出た事項および会員が利用する本サービスに関する事項は、e-ticket.netのデータベースに登録されます。当該登録情報の所有権は、e-ticket.netに帰属するものとします。

    (2)e-ticket.netは、登録された会員の個人情報について、次の各号の場合を除き、個人識別が可能な状態で第三者に提供しないものとします。

    • 会員の同意が得られた場合
    • 法令に基づき開示が求められた場合
    • 会員がクレジットカード等を利用して支払をする場合で、e-ticket.netがクレジットカード会社その他の関係金融機関に対して、支払決済のため、または会員の同一性、クレジットカードの有効性もしくは契約の確認等のために、情報を提供する場合(かかる情報を、当該金融機関等が信用情報機関に登録し、信用情報機関加盟員がその情報を利用できる場合を含む。)
    • e-ticket.net以外の第三者が公演会場においてe-ticketの認証を行う場合で、当該第三者による認証に必要な情報を提供する場合

    (3)会員本人が、登録した会員情報その他の個人情報の訂正または抹消を請求した場合、e-ticket.net は、本サービスに関する権利義務の行使・履行に当該情報が必要な場合を除き、本人であることを確認できる資料の提示を受けた上で速やかに応じるものとします。

  7. 不適当な行為の禁止
    会員は、本規約に定める事項を遵守するほか、下記の事項を遵守するものとします。
    (1)会員は、本サービスを、不正な目的のために利用しないものとします。

    (2)会員は、他の会員、会員となろうとする者、その他の第三者に、迷惑あるいは不利益をおよぼす行為、本サービスに支障をきたす行為、その他e-ticket.netが不適当と判断する行為をしないものとします。

    (3)会員は、本サービスを私的な目的のためにのみ利用するものとし、自己または第三者の営業のために利用しないものとします。

    (4)会員は、本サービスに含まれる情報に関する、e-ticket.netまたは第三者の著作権、特許権、商標権、パブリシティその他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為を行わないものとします。

    (5)会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡もしくは使用させ、あるいは、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供するなどの処分を行わないものとします。

  8. インターネット利用上の責任の所在
    (1)会員は、自らの費用で、インターネットを通じて本サービスを利用するために必要となる通信機器(インターネット接続回線、電話回線利用契約を含む)、コンピュータその他の情報機器、オペレーティングシステム、WWWブラウザ、電子メールシステムその他のソフトウェア等(以下「会員設備等」という)を設置するものとします。

    (2)会員は、W3コンソーシアム の定めたHTML3.2以上に対応したWWWブラウザまたはe-ticket.netが指定する端末を用いて本サービスを利用するものとします。

    (3)会員は、本サービスを受けるにつき支障のないよう、自らの費用と責任をもって、会員設備等を正常に稼動させるように維持し、その選択したプロバイダーを経由して e-ticket.net の WWW ページその他の指定サイトおよび登録した電子メールアドレスにアクセスするものとします。

    (4)会員は、本サービスの申込情報をe-ticket.netに伝送するにあたって、e-ticket.netの定める手順・セキュリティ手段を遵守するものとします。

    (5)会員が、クレジットカード等による支払を選択する場合で、クレジットカード会社または関連金融機関等により、通信手段および通信安全措置が指定されている場合には、会員は、e-ticket.net の指示に従い、会員の費用と責任において、かかる通信手段および通信安全措置を講じるものとします。

    (6)会員設備、第4項の手順・セキュリティ手段または第5項の通信手段もしくは通信安全措置の不具合や誤動作または誤操作については、e-ticket.net は、e-ticket.netに故意または重過失のある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

  9. e-ticket.netから会員への通知方法
    (1)e-ticket.netから会員に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、会員が登録したアドレス宛の電子メール、e-ticket.net の WWWページ上の掲示その他の情報通信を利用する方法により送付されるものとし、会員はこれに同意します。

    (2)前項の通知が電子メールで行われる場合、e-ticket.netは、会員の加盟するサーバーに到着したことをもって、会員への通知が完了したものとみなします。会員は、e-ticket.netの発信する電子メールを遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。なお、電子メールの閲覧とは、会員がその加盟するサーバーに記録された電子メールを画面上に開示し、内容を熟読して、確認することをいいます。

    (3)第1項の通知が e-ticket.net の WWWページその他のサイト上の掲示により行われる場合、当該通知が送信可能となったときをもって、会員への通知が完了したものとみなします。

  10. 電子メールアドレスおよびパスワードの管理
    (1)会員は、本サービスの提供を受けるためには、会員が登録した電子メールアドレスとパスワードを使用するものとします。会員は、会員情報の変更手続によってこれらを変更することができます。

    (2)会員は、入会申込後、会員が登録した電子メールアドレスとパスワードの管理責任を負うものとします。

    (3)会員は、会員が登録した電子メールアドレスとパスワードの組み合わせを、第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等いかなる処分をもしてはならないものとします。

    (4)電子メールアドレスおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、e-ticket.netは、e-ticket.netに故意または重過失のある場合を除き、一切責任を負いません。

    (5)会員は、電子メールアドレスとパスワードの組み合わせが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちにe-ticket.netにその旨を連絡するとともに、e-ticket.netからの指示がある場合には、これに従うものとします。

  11. カードの紛失、盗難事故の場合の責任と免責
    (1)会員はカードを紛失し、または盗難にあった場合、すみやかに下記の諸手続を取るものとします。

    • e-ticket.netへの連絡およびe-ticket.netへの所定の届出書の提出
    • 最寄りの警察署への届出


    (2)カード紛失、盗難にあった場合、そのために生ずる支払いについては会員の責任となります。

    (3)カードは、e-ticket.netが認める場合に限り再発行します。この場合、 会員はe-ticket.net所定の手数料を支払うものとします。再発行されたカードは、デザイン等が変更されることがあります。

  12. 退会
    (1)会員が退会を希望する場合には、退会希望日の30日前までにe-ticket.net所定の書式にてe-ticket.netに届け出るものとし、e-ticket.netに対する債務の全額を直ちに支払うものとします。

    (2)会員が退会する場合、e-ticket.netは、既に会員から支払われた代金等の払戻義務を一切負わないものとします。また、会員は、退会したときは、本サービスの利用に関する一切の権利、特典を失うものとし、また、退会に伴って、e-ticket.netに対して、何らの請求権を取得するものではありません。

    (3)会員が第6条第3項により会員情報その他の個人情報の抹消を請求した場合または会員が死亡した場合、その時点で退会したものとみなします。

    (4)前各項の場合、会員はカードを直ちにe-ticket.netへ返却していただきます。

  13. 会員資格の停止・抹消
    (1)会員が以下の事由の何れかに該当する場合、e-ticket.netは、会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、会員資格を一時停止し、または抹消することができます。

    • 第3条第2項各号に定める事由の何れかに該当することが判明した場合
    • 電子メールアドレス、パスワード、会員番号またはカードを不正に使用しまたは使用させた場合
    • カードを改変、変造もしくは偽造し、または改変、変造もしくは偽造されたカードもしくは無効なカードを使用した場合
    • 不正の目的または手段をもって本サービスを利用した場合
    • 手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    • e-ticket代金を指定期日までに支払わない場合
    • 会員が無効なクレジットカードを使用した場合
    • 支払を停止し、または支払不能となった場合
    • その他、本規約の何れかの条項に違反した場合
    • 会員について、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生手続の申し立てもしくは類似の法的手続がなされた場合
    • 会員が死亡した場合
    • その他、会員として不適格とe-ticket.netが判断した場合

    (2)会員資格を抹消された場合、当該会員は、e-ticket.netに対する債務の全額を直ちに支払うものとします。また、e-ticket.netは、既に支払われた代金等の払戻義務を一切負わないものとします。

    (3)会員が本規約に違反した場合、違反するおそれがある場合、またはカード利用状況が適当でないとe-ticket.netが認めた場合には、 e-ticket.netは会員に通知することなく次の措置をとることができます。

    • カード利用のお断り
    • カードの利用停止
    • カード貸与の停止によるカードの返却
    • 主催者などに対する当該カードの無効通知
    • e-ticket.netが必要と認めた法的措置

    (4)前各項の場合、会員はカードを直ちにe-ticket.netへ返却していただきます。

  14. e-ticketの購入申込
    (1)本サービスで会員が購入の申込ができるe-ticketは、e-ticket.net が指定した興行・公演のうち、e-ticket.net が指定した座席のe-ticketに限定されます。

    (2)会員が購入できるe-ticketは、同一公演かつ同一会場かつ同一日時について、申込1回につき、2枚までとします。ただし、e-ticket.net が特殊な発売方法を採用する公演について、別途の指定をした場合を除きます。申込は、先着順で受付けます。

    (3)会員が購入の申込をすることができるのは、同一公演かつ同一会場かつ同一日時について、1回に限定されます。同一公演かつ同一会場かつ同一日時について、同一会員から2回以上の申込があった場合には、そのすべての申込が無効となることがあります。ただし、希望の座席(または座席ブロック)が満席等により購入できない旨を e-ticket.net から通知された場合には、他の座席(または座席ブロック)を指定して再度申込することができます。

    (4)本サービスにおける購入手続において表示されるステージ風景の 3D 画像は、会員の座席選択の目安のために提供される概念図であって、実際のステージ風景とは異なることがあります。

  15. 発売期間
    本サービスにおいて、e-ticket発売は、e-ticket.netの定めた時間内にのみ行います。発売開始などの日時は、別段の表示のない限り、日本標準時で表記します。発売日時は、e-ticket.netの判断によって、予告なしに変更されることがあります。この場合、日時の変更によって生じる一切の影響や損害に関してe-ticket.netは一切責任を負わないものとします。

  16. 購入手続
    (1)会員は、次の手続に従って e-ticket の購入をすることができます。

    • http://www.e-ticket.net のトップページで、購入希望の興行を選択する。
    • 日程表から希望の公演を選択する。
    • 座席表から希望のブロックを選択する。
    • 登録済みの電子メールアドレスとパスワード、ならびに希望枚数をフォームに従って入力し、送信する。

    (2)会員が希望したブロックが申込可能である場合には、前項のフォーム送信後直ちに、WWWページ(またはその他の指定サイト)上でe-ticket.netから会員に購入申込の確認が通知されます。

    (3)満席等により申込不可能の場合、フォーム送信後直ちにWWWページ(またはその他の指定サイト)上で通知しますので、座席ブロックの選択をしなおして、再度申込をすることができます。

    (4)e-ticket.netが提供するWWWページ(またはその他の指定サイト)のフォームの送信以外の方法による申込は、一切受付けません。

    (5)e-ticket.netは、同一ブロックに複数会員の購入申し込みがあった場合、e-ticket.netが第17条第1項に定める入金手続きを行ったとみなした会員から順に、席を割り当てるものとします。ただし、同一日に複数会員からの入金手続きを確認した場合、購入申し込み順に席を割り当てるものとします。

  17. e-ticket代金の支払い
    (1)会員は、下記の方法により、e-ticket の購入代金を支払うものとします。

    • 現金書留でe-ticket.net に送金する方法
    • e-ticket.net が指定する銀行口座に振込む方法
    • e-ticket.net が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、当該クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法
    • その他e-ticket.netが会員に通知した方法

    (2)e-ticket 代金に関する消費税ならびに振込・送金・支払手数料は会員の負担とします。

    (3)現金書留または銀行振込による支払の場合、e-ticket.netが購入申込を受け付けた日から、日本における5銀行営業日以内にe-ticket.net に入金が確認されない限り、e-ticket は発行されません。

    (4)クレジットカードによる支払の場合には、e-ticket.netが購入申込を受け付けた日から、日本における5銀行営業日以内に所定のクレジットカード情報をe-ticket.netが指定した方法によって送付し、e-ticket.netがクレジットカード情報の確認を行うまで、e-ticketは発行されません。

  18. e-ticketの発行
    e-ticket.net がe-ticketを発行した場合、e-ticket を発行した旨を電子メールで、会員の登録電子メールアドレス宛てに通知します。

  19. 解約禁止
    e-ticket.net による第16条第2項の購入申込確認通知後は、会員は、購入申込したe-ticketの変更、キャンセルまたは代金の払戻請求をすることが一切できないものとします。

  20. e-ticket の認証
    (1)会員は、公演当日、公演会場のe-ticket 受付にカードを持参するものとします。

    (2)会員は、公演当日、e-ticket認証受付時間中に、公演会場のe-ticket 受付に、カードを提出し、e-ticket受付係員の要求がある場合には、e-ticket.net に登録された個人情報の申告、または身分証明書その他の会員本人であることを確認できる資料の提示を行うものとします。

    (3)e-ticket 受付の認証を受けることにより、会員は、(2枚以上のe-ticket を購入した場合は、e-ticketの枚数に応じて、同伴者とともに)現物の入場券の交付を受け、入場することができます。

    (4)e-ticket.net の定める認証手続によりカードの認証を行った上で、公演の現物の入場券を交付し、または入場を許可した場合には、e-ticket.net は一切の責任を免責されるものとします。

  21. 本サービスの変更等
    (1)e-ticket.netは、予告なしに本サービスの内容およびe-ticket.net のWWWページその他のサイト構成の変更をすることがあります。

    (2)e-ticket.netは、その判断により、会員に対する事前の通知の上、会員資格・会員登録を有料化する権利を留保します。

    (3)e-ticket.netは、その判断により本サービスの一部または全部の中止または廃止をすることができるものとします。

    (4)前各項記載の事態に伴い、会員に不利益、損害が発生した場合でも、e-ticket.netは一切責任を負わないものとします。

  22. 本サービスの中断、停止
    (1)e-ticket.netは、以下の何れかの事由に該当する場合、e-ticket発売期間中か否かにかかわらず、会員に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。

    • 本サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合
    • 火災、地震、落雷、洪水その他の天災、暴動、疫病、戦争、停電、電話回線の不通、法令、監督官庁または裁判所の命令などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
    • 第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合
    • その他、e-ticket.netが、運用上あるいは技術上本サービスの一時中断もしくは停止が必要、または不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合

    (2)e-ticket.netは、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、会員または第三者が被った一切の不利益、損失または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

  23. 保証責任の免除
    e-ticket.netは、e-ticket の関連する公演の実現、出演者、内容または公演の完全性、目的適合性、有用性、経済的もしくは審美的価値などについて、なんらの保証をするものではありません。

  24. 責任の範囲
    (1)会員が送信した申込情報がe-ticket.netのコンピュータシステムに到着するかどうか、およびe-ticket.netのコンピュータシステムに到着した申込情報が会員の送信した申込情報と同一内容であるかについては、すべて会員の責任とし、e-ticket.netは一切の責任を負担しません。

    (2)本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、その他本サービスに関連して発生した会員または第三者の損害について、e-ticket.netは故意または重過失のある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

    (3)会員が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、e-ticket.netに損害を与えないようにするものとします。会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってe-ticket.netに損害を与えた場合、e-ticket.netは当該会員に対して弁護士費用を含む相応の損害賠償の請求ができるものとします。

    (4)発行されたe-ticketの関連する公演が中止となった場合、代金の払戻は、公演主催者から直接、会員に対して行われるものとし、会員は、e-ticket.netに対して払戻の請求をすることはできません。

  25. 準拠法・合意管轄
    本規約は日本法に準拠するものとし、本規約または本サービスに関して紛争が生じた場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

  26. 規約の発効
    本規約は、日本標準時2001年8月23日午前0時をもって発効します。

  27. 規約更新
    1997年11月16日発効
    2001年8月23日改正





Copyright 1997, 1998 ISA, All rights reserved.